社会問題との向き合い方

社会問題との向き合い方。

 

 

2日前に旦那とこのことについて色々話し合っていました。

 

 

というのも、

 

私自身、犬猫の殺処分問題を知り、何とかしたいと思い

ドッグトレーナーになったという経緯があったのですが・・・

 

 

 

 

ドッグトレーナーになったばかりの私は

 

「犬にとって良い環境になれば私はトレーナーをやめる」

 

と思っていました。

 

 

 

 

それから数年。

 

 

殺処分に対する怒りや悲しみから私はトレーナーになったのですが、

 

ずっと怒りや悲しみのエネルギーを原動力にするのは苦しかった。

 

 

 

 

 

 

ここでは本当のことを話します。

 

 

 

 

殺処分問題からトレーナーになり、

 

・犬の学習の仕方
・コミュニケーション方法
・身体のこと

など、色んなことを知って、とても楽しかったんです。

 

 

 

トレーニングは人と犬のコミュニケーションであり、

犬の言っていることがよく分かるようになります。

 

 

 

犬と通じ合うことができる感動。

 

 

そこに触れ続けると、トレーナーになるきっかけだった

「怒り」や「悲しみ」の原動力がなくなった感じかする・・・。

 

 

 

そのとき私は

 

 

「動物たちの悲しく苦しんでいる姿を見ないと私は頑張れないのか・・・」

 

と自分にがっかりしたことを覚えています。

 

 

 

 

犬や猫を助けていると、そんな状況の子たちに出逢うことがすごく多い。

なんだか動物のネットワークがあるんじゃないかと思うほどです!!

 

 

 

 

出逢う事が嫌とか、問題に対して考えることが

悪いということではありません!!!!

 

 

 

 

私の場合、

 

怒りと悲しみを原動力にすると、エネルギーを確保するために

その状況が目の前にやってくる。

 

 

 

だからと言って、目をそらしたり

見て見ぬふりをすることがいいってことではない・・・

 

 

 

 

「もっとよくしたい」と思うできごとがきっかけで、

私は動き出しました。

 

 

 

でもそれは「よくしたい」と思うために、「よくない状況」が必要になる。

 

 

 

引き寄せの法則を知ってこの考えがふんわり捉えていたのですが、

 

ここが引っかかって仕方がなかったんです。

 

 

 

 

そして今回、私の中の答えを見つけましたヾ(*´∀`*)ノ♪

 

そのきっかけをくれたのがこちら!

 

 

ジャンッ!!

 

 

からの・・・

 

こちら!

 

 

 

悲しく、怒りが湧いてくる出来事を目にしたとき、

そこには自分の望む理想が潜んでいる。

 

 

その望みを明確にして、そのことを考え続ける。

 

 

 

美しく素晴らしい世界を伝え、作り出す方法。

 

 

 

怒りや悲しみを見て触れたから

何とかしたいと思う、優しい気持ち♡

 

 

なのでその優しさを私なりに自分の世界へ変換したい♪

 

 

 

昨日の朝、ワイドショーでローラさんが

辺野古の問題に発言をして話題になってたけど・・・

 

 

 

それが自然に興味を持つきっかけとなり、

地球の中の自分の世界をみつけるきっかけになればいいな♪

 

 

沖縄の海は本当に美しい!

 

 

沖縄の自然は地球の宝物♪

触れると伝わる自然の偉大さ!

 

 

辺野古を守るということは日本について

もっと真剣に考えていかないとね!!!!

 

 

 

実際に住んでみると分かることがあります。

 

 

 

軍の飛行機の音がすごく大きくて、恐怖を感じる。

ミサイルみたいなものを積んだ飛行機が頭上を通る恐怖。

バリケード一枚で隔たれた見ることができない別の世界。

 

 

そして、

一人一人がつながると国籍も関係なく笑いあえる。

美しい自然を目の前にすると国籍を問わず美しいと思う。

 

 

 

両方を知って、私たちはどんな世界を望むのか。

それがまた次につながっていくのかなぁと思いました三ヾ(*´ω`)ノ゙ 

 

 

 

私は動物が生き生きと、そしてのびのびと

生きている姿を見られることが幸せ♡

 

 

だから私が感じている素晴らしいと思うものを伝えたい。

 

 

 

 

そして人以外の生き物に対して敬意を払い

一緒に生きていける世界を見続けようと思います!

 

 

 

 

 

今日も自分の心に正直に・・・☆。:+*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です