プロフィール1

はじめまして、管理人のほたるです!!

現在、沖縄県在住のアラサー女子。
恋愛にお金、仕事とずーっと悩んでいました。。
ほんっとに気付けば悩んで、悩みがなくなったらまた探して…

さらに、苦労を体験し乗り越えることが幸せになる道と信じてきました。

でもどんなけ世の中の”できる人”の型にはまろうとしても全くはまらない!!

何度自分の病名をインターネットで探したことか。笑

世の中の”普通”に当てはまらない私はおかしい。
なんであの人はうまくいってるのに私だけ…?
何でも完璧にこなせるようになったら良い恋愛ができる。

私は世の中が認める”できる人”になりたかった。

それは「すごい」と言われる仕事につき、
お金を稼ぎ、大きくて綺麗な家に住んで、
旅行もいっぱい行って、綺麗な服を着て、
両親も自慢したくなるような人。

実際、振り返ると自慢できるような娘ではなく、
むしろ心配される感じかも…笑

でも私は自分の心に従って生きる生き方を選択しています。

そしてこれからはもっと自由に、もっとハッピーに生きていきます!
昔、悩んでいたことが嘘みたい^^

そのキーワードになるのが”魂がキラメク好き”を見つけること…

私の人生を輝かせるためにやってきたことを書いていきますね~!!

ほたるがどうやって作られてきたかをお話しします! 

ほたるの作り方 -幼稚園~小学校偏-

今思い出すと何でこんなことしてたんやろ??ということばかり。

晴れてるのに長靴をはいたり、5月の温かい時期にニット帽を被ったり、
水泳キャップとゴーグルをつけて繁華街に遊びに行ったり…笑

母にもとめられましたが、いう事を聞かなかったみたいです。笑

今でもはっきり覚えている幼稚園を卒園後の気持ち。

「これで一生自由だ~!!」

幼稚園が人生の中での最初で最後の教育機関だと思っていました。笑
私には姉がいるのですが、姉が卒園後、小学校に行っているなんて考えたこともなく…

卒園後、ランリュックやお道具箱など小学校グッズが家に用意されていたんですけどね。。笑

小学校入学当日もどこに連れていかれるかまったく理解できず、母に「入学式って何?」
ってずっと聞いていました。

小学校に入ってからは給食に苦しみ、これが6年間も続くなんて…と絶望してました。

ほたるの作り方 - 中学校~専門学校偏 -

中学では水泳部に入り毎日泳ぎ漬けでした。
でもあまり真面目に練習をせず、先生には怒られてばかり。

勉強もできるわけではなく、ごく普通でした。

高校時代は水泳からも解放され、自由な日々。
勉強の方は中学受験のときにはまった英語だけが得意であとは普通。。

とにかく授業中もずっと喋っていました^▼^

高校卒業後はヘアメイクの専門学校に♪

ほたるの作り方 - 社会人偏 -

ヘアメイクの学校を卒業してから数年、職場を転々としてきました。

卒業後は京都の舞妓体験のお店でメイクスタッフから歯医者さんの受付。

派遣として2社回り、ドッグトレーナーも。
このドッグトレーナーに行くために、一度上京し、学校にも通いました。

大きな失敗もありましたが、元気に生きています。笑

そして今は意識の解放と本当の自分として生きるために毎日、自分観察中!!