家族喧嘩ほど自分を出せる場はない

今回は家族との関わりの中での発見をシェアします!!

 

 

 

事件の始まりは本当に些細な姉妹喧嘩・・・(´∀`;●)彡

 

 

家族との喧嘩って、

 

他人から見たら「そんなこと?」ってことが原因だったりする。笑

 

 

 

なのに、喧嘩するとめっちゃヒートアップ!!

 

 

 

 

宇宙の法則を知ってから姉妹喧嘩で気分が悪くなるのが

 

少し怖くなっていました。

 

 

 

たぶん、対応策というかどうしたらいいか分からないけど、

嫌な気分になってしまうから。

 

 

 

なので、

 

「これは絶対八つ当たりされてる!」って感じても、

 

感情が乱れないように、好きな音楽やアニメを見て

 

できるだけそこに触れないようにしてました。

 

 

 

でも、今回なぜか、

 

「私にだって嫌って感じることもあるし、

怒ることもあるのに抑えないといけなの!?」

 

 

って感じで、

些細な出来事でしたが姉と私のお互いの怒りのパワーがぶつかりました。笑

 

 

 

言い合いはじめたときは

 

感情が乱れて、イライラとドキドキと・・・

 

 

 

意味が分からない興奮の中にいましたが、

 

ちょっと冷静に姉の言っていることに耳を傾けて、

 

宇宙の法則に当てはめながら考えていたら・・・

 

 

 

「え??そんなに怒ること??」

と思えてきました。

 

 

その疑問がどんどん強くなり、

 

なんでそんなに姉が怒っているのかもわからなくなり・・・

 

 

 

最後は頭の中に「?」がいっぱいの状態でしたが、

 

私が謝り、その場は終わりました。

 

 

 

 

ただ・・・難しいのはこれから笑

 

こういう喧嘩のあとはお互いめっちゃ引きずって、

 

 

1週間、2週間も口を利かないです。笑

 

 

 

私からすると姉の機嫌が悪いときに

八つ当たりされていると思っているので、

「絶対口きかへん!!!!!!」って意地を張っています。笑

 

 

 

 

ただ今回はいつもと違う対応をしました。

 

 

それは喧嘩が終わったあとに残ったイライラを感じきる!

 

 

 

いつもは残ったイライラを早く抑えようとするから、

自分の中に閉じ込めてたような気がします。

 

 

 

今回は「イライライライライライライライラ・・・・」

とブツブツ言ったり、

 

机をどこどこ叩いきながら「イライライライライライラ・・・」

って言っていました笑

 

 

 

母はそれを見てめっちゃ笑っていたので、

 

傍から見ると、面白いみたいです( *´艸`)

 

 

 

実は私もそれは分かっているのですが、

心で感じていることをとにかく言葉で吐き出すのがいい!!!

 

 

しばらくは、

「何であんなことで怒るんかわからへん」とか、

 

「おかしいんちゃう」とか、

 

一人でその出来事に対して吐き出しますが・・・

 

 

 

そのあとは、自分のために

「怒り」って感情を感じてあげるので、

「自分のため」と心に持って、感情の音を言葉にしてます!

 

 

これをすると、

スーーーーッと怒りが消えていくんですヾ(o´▽`)ノ゙

 

 

なんか、【怒り】が自分を見つけて、存在を認めてもらえたから

空に帰っていく感じ♪

 

 

そして、
ここからた今回シェアしたかったこと!!!!

 

 

怒りが元いる場所に帰ったあと、

私の頭に浮かんだのは・・・

 

 

「明日からどうやって接しようかな・・・」

 

 

今までなら喧嘩の後もお互い不機嫌なんで(´∀`;●)

 

 

 

でも今回の私は、その場ですべてのイライラを感じきったので、

 

「もう普通に接することができる」ってわかりました。

 

 

 

 

じゃぁ、なんで、今までイライラをずっと引きずっていたのか。

 

 

 

もちろんイライラを感じきっていないのもあるのですが・・・

 

 

私の中で、相手の嫌な面を見たら

それで「もう嫌!」ってなってんたんです。

 

 

 

その嫌な面を知るとそれが相手の存在を否定する理由になってました。

 

 

 

でもこれって他人に対してそう思っているってことは、

自分にもそう思っているってことなんです。

 

 

 

自分にいやぁ~な一面や性格、考え方があると

「人間失格!」と思っていました。

 

 

 

でも宇宙の法則を通して、

 

私には、

 

人が持っている素晴らしい一面もあれば、

人がもっている醜い一面もある

 

 

ってところをちゃんと見ました。

 

 

 

それでも私の存在とイコールじゃない。

 

 

 

 

素晴らしい一面も醜い一面があっても、

 

私は私として存在しているし、

 

そんな両面を抱えている自分と一緒に生きています。

 

 

 

 

これって家族との関係と一緒。

 

家族の嫌な一面を見ても、

 

 

一緒にご飯を食べるし、

一緒に旅行するし、

一緒にいるのは楽しいし、

好き。

 

 

最後はつながっている。

 

 

 

私がどれだけ姉と喧嘩をしても、

やっぱり、一緒に過ごすのは楽しい^^

 

 

なら、

姉の嫌な一面を見ても、

姉の存在を否定する材料にはならない。

 

 

 

今まで引きずってたのは、

私がちゃんと私を見れていなかったから。

 

 

 

家族というより、

こういうのが自分とのつながり方だし、

周りの人とのつながり方と私は感じました。

 

 

私が感じただけなので、

これが正しいって訳じゃないです。

 

 

 

そう感じたので、

「もういいや~」ってなり、

いつも通り話しかけました(*・ω・)ノ

 

 

そしたら、姉は最初は不機嫌でしたが、

なんか少し驚いているみたい。笑

 

 

2、3語、いつも通りに話しかけたら

もう、いつも通りです♪

 

 

 

その日は私自身が、

自分のことをまた1つ知れたので

すごく気分のいい日でした^^

 

 

 

どんな自分の一面が見えても、

 

気付くことができれば、

 

その瞬間から変われる。

 

 

 

瞬間、瞬間、

私たちは生まれ変わっている。

 

 

 

内側の自分と外側の自分とのつながりを描いた唄♪

そう想像しながら聞くと私はこの唄の意味が理解できました!

 

 

感じ方は人それぞれ♪

 

 

今日も自分の心に正直に・・・☆。:+*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です