好きな仕事を引き寄せる方法の体験談

皆さんは仕事を探すときどうやって決めていま
すか? お給料?業種?時間?
それとも心の声に耳を傾けていますか??

今回は私が無意識にやっていた就職活動方法
を皆さんにお伝えしますね☆

 

好きな仕事を引き寄せるのは宇宙就職活動

宇宙で働くの??という感じですが、自分の
心の声を聞きながら仕事を探そうという事です
。またこの方法で仕事を探すと面接は通るし、
良い職場に恵まれることが多かった私。

私は今まで正社員として会社で働いたことなく、
アルバイトや派遣として転々としながら働いて
いました。

新たに仕事を探すときは色んな条件や希望に
があるのでそれを確認して決めますよね??

私は職種の指定はなく、条件を満たしている
ほうが優先でした。そのため、条件から決めて
いき、その条件にあった中から探すことが
多かったのですが、好条件が揃っている求人
もよく見かけました。

好条件なのですぐに飛びつきそうになるので
すが、何だか心が落ち着かないんです。

胸騒ぎがなければ、「まぁいいんかな~」
と思うのですが、何だかネガティブなザワザワ
感があるときは選ばないようにしていました。

 

宇宙就職が確信に変わったとき全てはうまくいく

20代前半の頃、新たな仕事に就くために
求人情報とにらめっこの毎日を過ごしていたの
ですが、気が付けば前の仕事を辞めて1ヶ月。

1月半ばに退職したので、少し休んでから
3月までに仕事を見つけようと思っていたのに
あっという間に1ヶ月が過ぎてしまいました。

焦る気持ちもありながらも心の中では
慌てて仕事に就いても、その仕事が合わなくて
辞めてしまっては意味がないと思っていました。

なのでピン!っと来る求人情報が来るまで
焦る気持ちをグッと堪えて待っていました。

すると「この求人情報、何か気になる…」
という求人を発見。

職場までの距離もちょうどいいし、働きたい
時間と日数もクリア、そして相手の望む条件
もクリアしている!!

でもお給料が少し足りないような…

このときは宇宙の法則なんて知らなったので
条件が満たされなくても、しょうがないと
思っていました。
でも実際この問題は驚くような形でクリア!!

この「お給料が足りない」というところが
引っかかってしまい少しの間、他の求人を
待ってみたのですが、やっぱり前みたものが
めっちゃ気になっていて、だんだん「私の
ためにあるのかな??」と思うほどでした。笑

そして思い切って面接を受けることに。
すると面接は2月27日。

ここが決まらへんかったら、3月も仕事
探さなあかん。。と少し不安を抱えながら
面接の日を迎えました。

実際に面接を受けに行くと私の経歴に好感を
もってもらい、帰るときには駐輪場まで来て
「前向きに検討します!」と言ってくれました。

そして2月28日。

面接をした次の日には採用の電話をもらいまし
た!なんと私が決めていた期限までに仕事が
見つかったんです!

そして条件を満たしていなかったお給料も
働き出して3ヶ月ほどしてから毎月少しずつ
時給を上げてもらえたので、最終的に私の
望んでいたお給料まであがりました♪

これで私は自分の直感に従うこと、心の声に
耳を傾けることは良い結果に繋がるんだと
確信を得ました^^

 

その後も続く宇宙就職活動の成果

 

その後も直感で仕事を選ぶことを続けました。

すると初めての派遣のときはキャリアがない
から「時給1200円くらいで探した方がいい」
と担当者から言われていましたが、時給で
選ばずに何故か気になるところに応募し、
見事に採用されました!

お給料も時給1450円と初めて派遣を始めた
私にとっては万々歳といえる時給金額の仕事に
就けました^^

もちろん、この後も自分でも驚くほどスムーズ
に望んでいた以上の仕事に就けました^^

 

まとめ

仕事を選ぶときも自分の心や直感が大切です。

私も初めての事務職では機械を作っている会社
というのは分かりましたが、何の機械かも分か
らないし、自分はどんな仕事を担当するのかも
想像がつきませんでした。

でもなんだかずっと気になって、そういう求人
はずっと残っています。笑

それは人気がないんじゃなくて、あなたが応募
するのを待っているんです!
これはあなた専用のお仕事なんです^^

周りの評価や目線は気にせず、本当に大切な
あなたの声を聞いて仕事を選んでみてはいかが
でしょうか??

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です