問題行動もこれで解決!?コングの使い方

ペットグッズがあるお店には必ずといってもいいくらい置いてあるコング!

「これ、どうやって何に使うんかな??」って思ったことはありませんか??

今回は無敵な知育トイ、コングをご紹介します!!

コングの特徴

巻貝のような形に、とてもカラフルな見た目。

裏向けにしていただくと中心に穴が開いていますが、
そちらにオヤツや食べ物を入れていただくことができる知育トイです。
(※知育トイ・・・知能的発達を促すことを目的としたおもちゃ)

また中に入れる食べ物を工夫することで長時間、おもちゃに集中するので
長い時間、気をそらせたい場合や疲れて欲しいときにぴったり!

素材は天然ゴム100%でできていて冷凍も可能です。

カラーによって固さが異なり、仔犬用やシニア用など年齢で選ぶことも◎!

サイズも様々。

XSからS、M、L、XLまで!!多種多様に揃っているのがありがたいです^^

 

どんな時に使うの??

単純な見た目ですが、コングは相当使えるおもちゃなんです!!

ではどんなシーンで使うかというと・・・

  • お留守番のとき
  • チャイムに吠える
  • クレート、ハウスで過ごす練習
  • マットの上で過ごす練習

結構、飼主さんが悩んでいる問題行動に使えるんです^^♪

それに犬はコングからおいしい食べ物をずっと得続けることができるので
ずっとご褒美をもらえていることになります。

 

どんな食べ物を詰めるの??

ネットで検索してもらうといろんなレシピが出てくるのですが、
英語で検索してもらうと面白いレシピがでてきます。

私がよくやっているレシピはこちらです!

  1. 大き目のクッキーをコングのサイズに合わせてばらばらに砕いて入れる
  2. コングの入り口にカッテージチーズでふたをする

いつもクッキーを買うときはコングに入れることを想定して選びます。
サイズはコングに入れて出るか出ないかきわどいサイズを選びます^皿^

あとはコングをラップで包み、ヨーグルトを入れて凍らせると
アイスみたいに固まるので、夏場に上げると良いクールダウンに♪

またサツマイモやカボチャをふかしてつぶしたものにチーズを混ぜて
ペースト状にしたものをコングの中の側面に塗ったりもします。

ペーストでいうと、普段食べているドッグフードをお湯などでふやかし、
ペースト状にしたものをコングの中に詰め、さらに大好きなオヤツをつめたりしますが、
トレーニングを受けてくださった飼主さん達にコングを進め、
中身をいろいろ調整したところ、見事、チャイムの音に吠えていた問題が解決し、
マットの上で大人しく過ごせるようになりました!!!

 

まとめ

コングは中に詰める食べ物が非常に大切です!

詰める食べ物によっては犬がコングに興味を示さないことがあります。

こんな時は、犬が夢中になる食べ物を詰めるようにしであげ、
犬の食い付き度をよ~く観察しましょう♪

コングを使った後は食器用洗剤やお水できれいに洗ってあげて
清潔に保ってください。
もし、かけている部分や亀裂が入っていたら安全のために新しいものに取り替えてくださいね!!!

またコングのレシピを詳しく紹介しますね~♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です