本当に食べたいものを選んでいますか??

私はここ数年、カフェで食べたいものを食べることをせず、価格で選んでいました。

その癖がついて、メニューを見たらまずは価格をチェック!
本当はプラス数百円を出したら大好きなカフェオレが飲めるとしても、
ランチの合計金額のほうが気になって、我慢。

ランチのあと、お茶に行った時も気になるのは価格$$

本当はケーキが食べたいのに、ドリンクをセットにすると1000円近くもする。
ランチと合計すると3000円近く使ったことになるからドリンクをつけなくて済むスイーツを頼む。

本当に食べたいものを選ぶなんて考えたこともありませんでした。

 

あとこんなこともありました!!

知り合いとお肉がおいしいお店に行ったときです。
お肉がメインなので、お肉が入っているメニューは価格設定が少し高めで・・・
その日は交通費だけでも結構かかっていたので、とっさに交通費とランチ代を頭の中で暗算。笑

そして私が選ぼうとしたメニューはなんとチーズグラタン。笑

お肉の店にきてまさかのお肉が入っていないメニューを選ぼうとしていました。
それが本当に食べたければいいのですが、交通費のことも考えると数百円でも安く済ませたくて…

結局チーズグラタンの次に値段が安い、お肉の入ったメニューに変えました。
これは食べたいからではなく、周りの目線を気にして注文。

ほんまに何やってるん!?って感じですよね。笑

 

こういうのを繰り返していると、これが食べたいなんて感じなくなってしまいます。

一番に価格。

これではいいエネルギーなんて出ないですよね。。妥協のエネルギーというか…
100%の気持ちで選んでないから、数十%の何だかよくわからないエネルギーが放出されています。

そういうのが分かり、外食のときのメニューの選び方やどんなエネルギーか、
そして自分の内側は何を望んでいるのかを問いかけることを実践しました!!

最初はめっちゃ怖いですよ!!笑

そして最初のうちはどのメニューが本当に食べたいか自分に問いかけても返事がないかもしれません。
でも問いかける、気にするようになったのが大きな1歩!!

 

私が印象に残っている経験を1つお話します★

前から行きたかったカフェに行き、食べたいものを選びました。
そしてセットのドリンクを選ぶときにカフェラテが飲みたかったんですが、
プラス200円になったので、そのとき断念。

フッと旦那さんに「カフェオレ飲みたかったけど、プラスやしやめた」
というと「なんで?心の声に従ったほうがいいよ!」と言ってくれました^^

意識していても数年癖づいた思考はすぐに変わりませんが、幸い旦那さんの一言に背中を押され
店員さんにカフェオレに変更してもらうように伝えました。

私が望んでいたものを頼めたという嬉しさと思い切ったドキドキ感のなか
店員さんがカフェオレをもってきてくれました!

するとカフェオレがめっちゃ大きいグラスに入っていてめっちゃおいしかった^^
カフェオレで予想外のいいことが起きた嬉しさでその後のランチにも大満足♪

今でも価格を気にしてしまうときがありますが、自分に問いかける癖をつけているおかげで
今ではメニューを見て自然に「私が本当に食べたいものはなに?」と心に問いかけ、
メニューと真剣な顔で向き合っています。笑

これはランチだけでなく、スタバでコーヒーを頼むとき、パン屋でパンを選ぶとき、
家で朝ごはんやお昼を食べるときなど、選択できるタイミングで問いかけるようになりました♪

数年間、繰り返していた思考癖から今の1番を選ぶ思考へと変わりつつある今が楽しいです^^

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です