見えない大丈夫に身を委ねる

 

確証はないけど、なんだか大丈夫な気がするってときありませんか??

 

今回、私は見えない安心感に導かれている感覚を体験しました!

 

 

 

 

愛犬ぷぅちゃんの癌が転移し、体調を崩したのが約1週間前。

 

余命週単位と分かり、1か月後に控えた結婚式を延期することに。

 

 

 

 

そこから偶然と奇跡の連続でぷぅちゃんは本当に強い子だなぁと思いました(o´▽`o)

 

 

 

 

きっかけは1冊の本。

 

 

 

ぷぅちゃんの症状が悪化し、ドライフード(カリカリ)を食べなくなったので、

何か栄養があって食べやすいものをウェットフード(缶詰)を探しに行きました。

 

 

 

 

 

この時ぷぅちゃんは動くだけで痛みがあり、抱っこも難しい状況・・・。

 

 

 

 

今後ぷぅちゃんに負担がかからない生活が送れるよう、

 

お世話についての本を探していると、

 

「がんが逃げていく食事と生活」という本を発見!

 

 

 

 

沖縄へ帰る飛行機の中ですべて読み終えた後、

諦めかけていた気持ちが前向きになり、

まだまだ私たちにはできることがある!っと感じました!

 

 

 

 

さらにこの本を書かれている獣医さんが電話相談をされているということで、

「少しでも情報を!」と思い、申し込みました!

 

 

 

 

こちらの獣医さんは駆け込み寺のような場所で、

藁にも縋る思いで獣医さんの元を訪れる飼い主さんも多く、

電話相談の予約をとるのも少し時間がかかりそうでした。。

 

 

 

 

「藁にもすがる思いってこういう気持ちかぁ・・・」と思いながら、流れに身を任せました。

 

 

 

 

すると思っていたよりも早く予約日の提案をもらうことができたのですが、

ミラクル(?)が起きたのはここから!

 

 

 

 

予約日の提案は連絡をもらった日から1週間後の日でした。

 

 

 

そこが1番早いならその日時にしよう!と決めていたのですが、

その連絡をもらった次の日。

 

 

 

 

私の携帯に知らな番号から着信が!!

 

 

 

知らない番号は基本的に出ないのですが、

 

「あの獣医さんからな気がする・・・」と感じ、恐る恐る出てみると、

 

 

本当にその獣医さんからでした!笑

 

 

 

内容は、

「症状から診て急いだ方がいいと思うので今夜はどうですか?」

 

 

 

神様ーーーーー!!

 

 

 

偶然キャンセルが出たとのことで、連絡をいただきました。。

 

 

 

 

予約申し込みをした当初は2週間くらいかかるかなぁと覚悟していたのですが、

 

こんなにスムーズに決まるなんて、不思議な気持ち。。

 

 

 

 

 

結婚式を延期すると決めてから、ぷぅちゃんの治療に集中してきたけど、

 

「私たちにとっても悔いが残らないようにやれることは全部やろう!」

 

と思い、行動してきました。

 

 

 

 

セカンドオピニオンとして電話相談の先生の意見を聞き、

 

いつもお世話になっている先生に相談したところ、ご協力いただけることに★

 

 

 

 

 

また私たちの目の前に向かうべき道筋が現れたので、一生懸命やるのみ!

 

 

 

 

どうなるかは誰にもわかりません。

 

 

 

 

でも不思議と歯車があったように良いタイミングに良い出来事が起きる。

 

未来は分からないけど、きっと大丈夫。

 

 

 

 

見えない確信を信じて、今、大丈夫という感覚を持って行動していく!

 

 

 

 

どうなるか分からないので怖いって気持ちはもちろんあります。。

 

 

 

 

でもこの怖さがあるから感覚を研ぎ澄ませて、「選択」することができる

 

 

 

 

 

今までの奇跡とぷぅちゃんと過ごせる時間に感謝♪♪

 

 

 

今日も自分の心に正直に・・・☆。:+*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です